実印作成から証明書発行、更に各種手続きの方法までお役立ち情報を公開してます。

はんこ通販活用術

使用用途

銀行印等との兼用

投稿日:

銀行印と実印の併用

印鑑を利用している中で一部の方は実印と銀行印を併用している方がいますがこちらは非常に危険な行為となります。実印登録をした印鑑を銀行印と兼用する事は法的には一切問題ありませんが、セキュリティーの面でオススメ出来ません。実印と銀行印は使用頻度が低く、日常的に使用するものではありませんので兼用として使用すると非常に便利と感じるかもしれませんが、万が一の盗難や紛失に合った場合には実印と銀行印両方を失う事になり、日常生活に大きな支障が出ます。

個別に作成する

上記の点から実印と銀行印は必ず別物として作成する必要があります。個別の書体で作成し、保管場所も実印と銀行印は別々の箇所が望ましいです。素材までを揃える必要はありませんが、実印の場合はフルネームで印相体を用いて銀行印は篆書体で苗字のみ等ある程度は分別が付く状態にして別個に保存する事が望ましくなっています。

-使用用途

Copyright© はんこ通販活用術 , 2021 All Rights Reserved.