実印作成から証明書発行、更に各種手続きの方法までお役立ち情報を公開してます。

はんこ通販活用術

縦書きと横書き

縦書きと横書きの違い

印鑑には縦書きと横書きの2種類が存在します。どちらも見た目が違うのみで、実印や銀行印など法的に定められているわけではありません。規定のサイズや材質であれば縦書や横書きどちらでも登録が可能です。

人気度が高いのは・・・

縦書きと横書きは完全に自由であり、お好きな方で選択可能ですが、主に使用されているのは縦書きとなります。これは古くからの日本語=縦書きという伝統からの流れであり実印等でそのまま受け継いでいます。

銀行印は横書きが良い

銀行印では横書きが良いと耳にした事がある方も多いかと思います。結論から言うと縦書きでも横書きでもどちらでも使用に問題はありませんが、横書きの場合はお金が回ってくるというゲン担ぎがあります。縦書は上から下に記述するため「落ちる」というイメージがあり金運が下がるという認識と、横書きは右から左に記述する為お金が回ってくるという意味合いがあります。あくまでもゲン担ぎですので最終的にはお好きな記述方法で選択されて問題ありません。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はんこ通販活用術 , 2021 All Rights Reserved.